株式会社ウィズウェイストジャパン

株式会社ウィズウェイストジャパンは昭和34年に創業した企業であり、50年を超える歴史を有しています。
資本金の金額が類似業者と圧倒的に差があり、なんと20億円となっています。
本社は埼玉県さいたま市の大宮に位置していて、株式会社ウィズウェイストジャパンで働いている従業員は総勢223名にのぼります。
子会社や関連会社もあり、株式会社ウイズリサイクル、そしてウィズペットボトルリサイクル株式会社となっています。

建設業をはじめ、廃棄物処理業(一般、産業)の許認可、そして特別管理産業廃棄物処分業許可も取得しており、産業廃棄物収集運搬業に至っては数多くの自治体で認可済みです。
また一般廃棄物収集運搬業も成田市で許可を得ており、主に東日本を中心に活動している様子が窺えます。

本社は上記した通り埼玉県さいたま市ですが、カレットが埼玉県と宮城県に1カ所ずつ、最終処分場は国内に4カ所構えています。
全て東日本地域にあり、群馬県の2カ所、福島県と青森県に1カ所ずつあります。
さらに中間処理施設は埼玉県と茨城県、栃木県にあり、物流拠点も3カ所用意されています。

株式会社ウィズウェイストジャパン1は、一般廃棄物、産業廃棄物の収集と運搬、それに中間処理、最終処分を中心に、資源のリサイクル事業、清掃関係、土木関係、バクテリア関係の事業にも進出しています。
それに経営コンサルタント、損害保険代理店、貸金業、飲食店の経営など、数えきれないほどの事業を展開しているのも特徴でしょう。

最終処分場は3カ所ありますが、新草津ウェイストパークは埋め立て容量が85万立方メートル、小野ウェイストパークは85万7860立方メートル、三戸ウェイストパークは37万7千立方メートルとなっています。
3カ所とも管理型の施設構造となっていて、各施設とも数多くの実績を有しています。

また株式会社ウィズウェイストジャパンは、数多くの社会貢献活動を行っているのも特徴でしょう。