大和建設株式会社

大和建設株式会社は、群馬県高崎市に本社がある資本金が2000万円の企業です。
主な事業内容として挙げられるのが、産業廃棄物の処理に関する業務、様々な種類の構造物を解体する業務、そして造園業となっています。
創立されたのは昭和40年で、大手企業をはじめ、地方自治体との取引実績も多数あります。
大和建設株式会社は、ぐんま建設環境事業協同組合にも加入している企業で、地球の環境保全にも寄与しています。
コミュニケーションを重視していることでも知られているのです。

大和建設株式会社は、産業廃棄物や一般廃棄物、特別管理型廃棄物についての認可も得ています。
収集運搬にはじまり、産業廃棄物と一般廃棄物の処分に関する認可も取得しているので、様々な廃棄物に関する業務が可能でしょう。
また特定建設業、そして一般建設業に関する許可も取得しているのが特徴です。

本社の他には、安中リサイクルセンターが群馬県安中市にあり、最終処分地が群馬県高崎市にあります。
安中リサイクルセンターは中間処分場となっており、近隣に配慮する形で各種施設が屋内に置かれています。
建築面積については6895平方メートルです。
この施設を建築する際には再利用資材を活用していることも特徴のひとつです。

そして最終処分場は金属やゴム、コンクリートなどの屑、廃プラスチックのような廃棄物の最終処分を行います。
上記した安中リサイクルセンターとうまく連携させることができるのもメリットでしょう。

大和建設株式会社の公式サイト上には軽量証明書も掲載されているので、実績が確認できるのも嬉しい部分でしょう。
そして施設の点検結果を公表しているので信頼感を持てます。

廃棄物関係の業務のみならず、解体工事も行っていますので、解体工事で出た廃棄物をよりスムーズに処理、処分することができそうです。
有名な建造物の解体実績があるのも特徴です。
大和建設株式会社は専門分野に特化した高レベルな技術を有する企業でしょう。